魔法って無いですよね

  • 2020.01.26 Sunday
  • 17:29

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美容室コードの顆です

 

年末にあるメーカーさんの紹介で

京都の美容師さんのチラシつくりセミナーを

受けました

 

このブログも気が向いた時にしか書かない

ですし

前回のチラシも郵便局さんの紹介で

目の前にあるチラシお断りマンションに

暑中御見舞いを入れるという

のをやっただけで・・・・

 

流石に自分のサロンを顧客の方以外に

知ってもらう活動はしないとなあ

と思っていたところに

良いセミナーを受けました^0^

 

結局チラシ一枚に書ききれない事があるので

ブログを書く理由にもなりますし (笑)

 

今頃タウン誌の配達の方に配って頂いている

と思います!ご苦労様です!!

 

チラシにも書いたのですが

広告ってよく

魔法のような事を書いていますよね

 

僕の感覚では

メーカーやディーラーさんが魔法のような

話を美容師にして、それを信じた

美容師がお客様に話したり

広告に載せたりという図式が

成り立っていると思います

 

仮にインチキとした場合それを証明する

為には膨大な費用と時間を要するので

野放しになりやすいようです

 

僕たちもあまりに怪しいもの以外は

取り寄せて試したりしますが

やはり魔法は無いなあと痛感します

 

25年前の自分に今気に入っている

製品を持って行くと「魔法や!!」って

叫ぶかもしれないですが(笑)

 

でも魔法じゃなくても効果のある

方法はあります

 

独立して初めて美容室をオープンした時に

作った広告に

「僅かな違いが大切・・・」と

書きましたがそこが非常に大切と思っています

 

白髪染めに必要なことが100あるとします

100をきっちりやることはもちろん

それをほんの僅かでも成長させたら

それを100集めると結構な違いになると

いう事です

 

お客様にしたら100を省かずやっている

サロンを探すのが一苦労だと思います

 

チラシを作っている時に

「良いお薬を使うのは大切な事だが

それは100あるうちの1にしか過ぎない」

的な事を書いて我ながらカッコイイと

思いましたが(笑) やはりそうで

 

僕はメーカーの顧問的な仕事をしていますが

10人が同じお薬を使っても

10人それぞれ結果が違ったりします

 

カラー剤は例えば赤を塗れば誰が塗っても

赤になりますが、やはり違いは出るモノです

 

100は例えばですよ

でも細かく数えると100で済まないはずです

 

字ばかりですいません

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コードバイヘアーアンドメイク アクチュアル

chord by hair&make actual

ややこしいので美容室コードでいいです(笑)

630-8127

奈良県奈良市三条添川町4−37−2F

予約制 0742-32-2816

 

 

※当店はお客様御一人御一人に向き合って

時間枠を取ります ご不便をお掛けしますが

JUGEMテーマ:健康

御予約はネットではなく

お電話で御受けしております

 

業者様の営業の電話は迷惑ですので

御遠慮下さい

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM